Kaizen タイムス

89
【D2C体験記】ZOOM映えだけを狙ったブランドをど素人がつくってみた話

【D2C体験記】ZOOM映えだけを狙ったブランドをど素人がつくってみた話

皆さまこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司と申します。 いつもはDXの事について、結構真面目に書かせて頂いていますが、今回は本当に緩いネタを一つ。 皆さん、zoomやteamsやWebexなどのビデオ会議システムを使う事増えてきたと思うんですよね。 この通り、業績も絶好調です。 そして、なんとzoomの時価総額が航空7社の合計を超えるというまさにDXの時代になりました。 東京都の副知事をされてる宮坂さんのツイートですが、非常に象徴的だ

56
なぜ本を書いた事がない起業家が2冊も本を書いたのか?

なぜ本を書いた事がない起業家が2冊も本を書いたのか?

みなさま、こんにちは。 須藤憲司と申します。周りの皆さんからはスドケンと呼ばれています。 Kaizen Platformという DXを支援したり、UXを改善したりするスタートアップの経営者をしております。 実は今日と明日でそれぞれ2冊の本が発売されます。 今日は、なんで起業家が本を2冊も書いたのか?と言うお話です。 突然ですが今日でちょうど創業から7年経ちました🎉 本日3/18が実は、Kaizen Platformをアメリカでの登記が完了した日なんです。 今は建

71
『ハック思考』の表紙を解禁しました

『ハック思考』の表紙を解禁しました

秘密のベールに包まれていた『ハック思考』の表紙をついに本日より解禁します。 (厳密にいうと昨日アベプラで表紙思いっきり出したんだけどね) さて、発売日前日になって表紙を解禁するのにはワケがあるんです。 我々、『ハック思考』チームは、当然表紙もハックしなければいけないと言う重要なミッションを背負ってました。 当然です。 その辺の詳細は、こちらをご覧下さい。 定期マガジンだった部分をほとんど読めるようにしました。 表紙公開 さて、上記を読んで頂ければ今回の仕掛けの

33
【箕輪厚介×須藤憲司】「普通の便所サンダルをどう完売させる?」『死ぬカス』と『ハック思考』から学ぶ、令和の仕事術

【箕輪厚介×須藤憲司】「普通の便所サンダルをどう完売させる?」『死ぬカス』と『ハック思考』から学ぶ、令和の仕事術

今週3/18(水)発売、KaizenPlatform須藤の著書「ハック思考」。今回は出版を記念し、担当編集の箕輪厚介さんと対談を行いました。 テーマは「『死ぬこと以外かすり傷』と『ハック思考』から学ぶ、令和時代の仕事術」です。 「死ぬこと以外かすり傷」(以下、死ぬカス)は、天才編集者とも呼ばれる自身の仕事術にスポットをあてた箕輪さん初の著書。「ハック思考」もビジネスで劇的に成果を上げるための実践的ノウハウが紹介されています。 ともにビジネス書を刊行する二人が語る、これか

53