Kaizen ワークス

81

チラシ動画をユーザーの手元へ。ノジマが取り組む、チラシの新しいカタチとは

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 地域に密着した小売業、特に家電量販店チェーンでは、チラシによる「紙」のコミュニケーションに長年力を入れてきました。新規店舗のオープンや時節に合わせたキャンペーンといった鮮度の高い情報を地域の消費者に届けられることは、チラシが持つ強みです。 しかし昨今、チラシによる販促施策のみでは狙ったターゲットにリーチさせ、実店舗へのさら

スキ
14

「紙」の依存から脱却し、新しいコミュニケーションを。DNPが取り組む、チラシの動画化施策

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 デジタルコミュニケーションが発達した現在でも、チラシやポスターをはじめとする「紙」によるコミュニケーションはデジタルにはないメリットがある広告手法です。たとえば地元スーパーの特売や、近所の新規オープンのお知らせといった、鮮度の高い、地域をターゲティングしたリッチなコンテンツを消費者に届けられることは、折り込みチラシや街のポス

スキ
23

もっと、ラフ&ピースを届けたい!チケットよしもと、デジタルの伸びしろ。 ーよしもと独自のレコメンドをどう構築するか

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 日本を代表するお笑いカンパニー吉本興業。前編では吉本興業の事業を語っていただいた上で、「芸人が何人所属しているか正確には把握できてない」「お気に入り芸人のチケットを買いたくても、すべての公演が載っているページがない」と悩みもうかがった。これらに加えて、あふれるコンテンツを統一して、お客様に届けるにはどうすればいいか。 その解

スキ
5

CSEチームの仕事が楽しくない訳がない! 個性が“出てくる”チーム作りのヒント

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 「CSEチームは『最速最短』を重視している」(石橋) 前編では、Kaizen Platform自慢のCustomer Success Engineer(以下、CSE)チームの役割、成り立ちを紹介しました。 後編の今回は、前編と同じくCSEチームのメンバーである共同創業者兼エンジニアの石橋利真、エンジニアの舩見高貴生(ふなみ

スキ
5