Kaizen ワークス

81
データの世紀(アフターコロナのDX事業戦略)に登壇してみて感じた事

データの世紀(アフターコロナのDX事業戦略)に登壇してみて感じた事

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 6/11(木曜)に日経COMEMO主催のデータの世紀のオンラインイベントに登壇させて頂きました。 今回のテーマはDXによるコロナ抵抗力とはなんなのか?それは具体的にどのようなものなのか?と言うことを主に米国の事例をIBAカンパニーの射場さんとTSUNAGUパートナーズの相澤さんと共に登壇し、お話させて頂きました。 内容はめちゃくちゃ刺激的だったんですが、クローズドなセミナーでしたのでここで

スキ
31
【営業、マーケ、組織、採用も】「当たり前」をいかに愚直にやれるか、がウィズコロナ時代に試されている?

【営業、マーケ、組織、採用も】「当たり前」をいかに愚直にやれるか、がウィズコロナ時代に試されている?

5月14日、株式会社ビズリーチ主催のオンラインイベントが開催されました。ランチタイムにスタートした本イベントは、ゲストのSNSなどから募った約400名の参加者が同時視聴。 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部 インサイドセールス部 部長・茂野明彦さん、株式会社才流 代表取締役社長・栗原康太さん、Kaizen Platform須藤が登壇し、コロナ禍のような有事において、BtoB事業者はどのようにシフトしていくべきか、営業、マーケティング、組織、採用などの視点から語りました。

スキ
29