マガジンのカバー画像

DXプレイブック

13
【DXプレイブック】は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO… もっと読む
運営しているクリエイター

#DXプレイブック

【緊急事態宣言解除に向けた須藤憲司インタビュー】ニューノーマルにどう適応するか?やるべき自助努力とは。

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書『90日で成果をだすDX入門』(日本経済出版社)の番外編です。今回は、つらいけど目を背けてばかりもいられない「新型コロナ」に向き合っていきます。 須藤 コロナショックで起きている生活行動の変化は、中長期的に継続し新たな当たり前となる可

スキ
12

【緊急事態宣言解除に向けた須藤憲司インタビュー】新型コロナが起こす産業構造3つの変化

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書『90日で成果をだすDX入門』(日本経済出版社)の番外編です。今回は、つらいけど目を背けてばかりもいられない「新型コロナ」に向き合っていきます。 須藤 前回同様、このエントリでも過去を振り返りながら、コロナが起こしうる変化、特に産業構

スキ
14

【歴史に学ぶ】コロナ禍で考えうる今後のシナリオを想定しておこう

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書『90日で成果をだすDX入門』(日本経済出版社)の番外編です。今回は、つらいけど目を背けてばかりもいられない「新型コロナ」に向き合っていきます。 4月も後半になり、新型コロナが産業に与える影響がどんどん数字になって現れてきました。

スキ
31

サブスク成功の秘訣は「よろこんで払う税金」になること

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 最近いろいろなサブスクリプション型サービス開始のニュースを耳にします。2023年には支払額ベースで1兆円を超える規模になると言われています。 (出典:2019年度のサブスクリプションサービス国内市場規模は6,835億2,90

スキ
12

ウィズコロナを前提に考えるOMOによるユーザー体験設計

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 モバイルでオーダーし、店舗で受け取る スマートフォンで事前に注文しそのままお店で受けとるモバイルオーダーを使ったことはありますか。マクドナルドやスターバックスでも採用されていて、レジ前の行列そしてユーザのストレス解消に役立って

スキ
25

【大胆予想】Xtechは消える!?ー「金融は見えなくなる」ってどういうこと?

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 Xtechは産業構造を変革するXtechとは「ある領域=Xをテクノロジードリブンで効率化するサービス群」を指す言葉です。 金融のFintech、人材領域のHRtech、教育のEdtechなど様々なカテゴリが存在します。そのな

スキ
2

SaaSが副店長になる未来。SaaSのデータをどう活かすか?

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 会計ソフトのfreee社やヘルスケア領域で躍進をつづけるMEDLEY社の上場は記憶に新しいニュースです。 これら企業が提供している主要サービスをSaaSと呼びますが、そもそもSaaSとは何なのか。あらゆる領域でSaaSは勃興

スキ
17

D2Cが実現するカスタマーとのあたらしいつながりとは?

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 おかしの定期便がなぜ流行るのか? おかし好きの皆さんにはすっかり有名なsnaq.me、ご存知でしょうか? 定期的にパーソナライズされたおやつボックスを届けるサービスです。 (出典:snaq.me) 元々おかし好きだった創業

スキ
10

【Appleもテスラも】価値提供はプロダクトからサービスへ

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 iPhoneの新作が発表になると、いまでもネット上では様々な声があがります。なかには期待が高すぎるのか「ジョブズがいたらこんな製品は世に出ていないはず」という声もあります。Apple社にイノベーティブであることを要望する熱狂的

スキ
18

データをめぐる冷戦

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 こんにちは! Kaizen Platformの須藤です! テック企業の多くが、データ収集と解析を競争優位戦略に据えていることは前回、お話しました。データは“21世紀の石油”と言われ、争奪戦が展開されています。その資源をめぐっ

スキ
11

「データが石油」ってどういうこと?

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 こんにちは! Kaizen Platformの須藤です! 2010年代の前半にGAFAは、石油メジャー4社の時価総額合計を抜きました。GAFAとは、Google、Amazon、Facebook、Appleの4社のことです。急

スキ
7

デジタルはヒトの弱い面も拡張する

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 デジタルで直接つながれるデジタルはコミュニケーションの様々なコストを極小化します。移動コストをゼロにもしますし、ネットワークを構成すれば、それ以後ヒトとつながる手間なく一斉配信も可能になります。つまり声を拡張していると言えます

スキ
17

DXことはじめ。デジタルは人をエンパワーする

『DXプレイブック』は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家集団 Kaizen Platformの須藤による解説シリーズ。loT、サブスクリプション、AI、D2C、OMO、MaaSなどをキーワードに「DXとは?」を考えるDXの入門書です。 Digital empowers people.デジタルの本質を捉えるためには、ふたつの社会システム(民主主義と資本主義)がもたらしてきた流れを汲む必要があります。なぜならデジタルもその流れの中にあるからです。 民主主義は、

スキ
22