見出し画像

トップグロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards」を今年も開催しました!【受賞者インタビュー動画つき】

2020年2⽉7⽇、Kaizen Platform主催のイベント『DX Drive 2020』にて、「Growth Hacker Awards 2020 表彰式」を行いました。

画像3

Growth Hacker Awardsとは、2015年にKaizen Platformが創設した、年に一度トップレベルのグロースハッカーを表彰するプログラム。

DX事業をサポートするうえでは欠かせない存在であり、その役割やスキルがますます多様化するグロースハッカーの更なる活躍を推進する場となっています。

こちらでは、表彰式の一部模様と受賞者のインタビュー動画をお届けします。

Growth Hacker Awards 2020 Kaizen大賞!

「Growth Hacker Awards 2020 Kaizen大賞」は、Kaizen Platform全体の案件に携わっていただいたグロースハッカーの中で、特に優秀な結果を残した方に贈られます。

プレゼンターは、Kaizen Platform代表取締役須藤が務めました。

画像12

選考基準について、「日々WebサービスのUXや動画の作り方は複雑化しています。いずれも総合力が求められますが、今回は、特に変化するトレンドをキャッチアップするスピードとどれだけ効果的な改善が出来たかのふたつを意識して選考させていただきました」と須藤。

年々求められるハードルが上昇するなか、本年度の大賞は以下のおふたりに決まりました。

◎Growth Hacker大賞 (動画制作部門):[myrica]Fukudaさん

画像10

高速動画制作サービス「KaizenAd」における通年での貢献度が高かった[myrica]Fukudaさん。量と質の両面に優れており、「短納期・高クオリティ」をうたっている「KaizenAd」にはなくてはならない存在として、本年度の受賞が決まりました。

受賞した[myrica]Fukudaさんのインタビュー▼

◎Growth Hacker大賞 (サイト改善部門):freetimeさん

画像9

2019年を通じて最もサイト改善への貢献をしてくださったfreetimeさん。勝ち案数が多く数社にまたがっての継続的な改善施策を手がけられ、その信頼の厚さが受賞の決め手となりました。

画像2

受賞後、Kaizen Platformへのコメントも読んでくださいました。

freetimeさんのインタビュー▼

Growth Hacker Awards 2020 Kaizen賞

続いて、「Growth Hacker Awards 2020 Kaizen賞」。活躍内容によって、部門別に賞が贈られます。

◎海外グロースハッカー賞:Martin Kailuweitさん

画像7

海外を拠点において活動するグロースハッカーの中から、主にモバイルゲームの広告動画の制作で活躍するMartinさんが受賞。

当日は、ドイツにいるMartinさんより会場にビデオメッセージが届きました。

◎ハイブリッド賞:M.Hasegawaさん

画像7

M.Hasegawaさんは、昨年までもサイト改善施策で活躍し、今年からは動画施策において非凡なセンスを発揮。サイト改善と動画制作どちらもトップランク入りするボリュームを高い水準でこなされ、ハイブリッドの名に相応しいとして表彰されました。

受賞したM.Hasegawaさんのインタビュー▼


◎ニューフェイス賞:Yagi-Sanさん

画像8

2019年より活動を始められたグロースハッカーのなかで、最も貢献いただいたYagi-Sanさんが受賞。動画制作のクオリティもさることながら、要求をうまく汲み取り、2019年4月にデビューして一気にトップグロースハッカーの仲間入りをされた勘所が評価されました。

受賞したYagi-Sanさんのインタビュー▼

Growth Hacker Awards 2020スポンサー賞(一部掲載)

「Growth Hacker Awards 2020スポンサー賞」は、スポンサー企業のみなさまより直接、受賞者へトロフィーと副賞が手渡されました。

◎SBI 証券賞:kow_jiriki_20748さん

画像4

kow_jiriki_20748さんは、株式会社 SBI 証券さまのサイト改善施策において、多くのデザイン案を作成し、細かい対応も柔軟かつスピーディーに対応。その活躍を讃えられての受賞となりました。

受賞したkow_jiriki_20748さんのインタビュー▼


◎大日本印刷賞:Kinzitsu_Releaseさん

画像5

Kinzitsu_Releaseさんは、大日本印刷株式会社さまのチラシの動画化施策において、継続的に制作を担当。即日納品などの緊急対応にも前向きに取り組み、併走できたことが受賞の決め手となりました。

受賞したKinzitsu_Releaseさんのインタビュー▼


◎アドビ賞:CCF_Kitakogaさん

画像6

「After Effects」や「Premiere Pro」などAdobe creative cloud ツールを使用したご自身のグロースハッカーとしての活動のほか、グロースハッカーの育成にも積極的に尽力されたCCF_Kitakogaさん。2019年には新たに6名のグロースハッカーを輩出し、その活躍ぶりを讃えられての受賞となりました。

受賞したCCF_Kitakogaさんのインタビュー▼

すべての発表が終了し、最後は須藤による総評で締めくくられました。

画像11

須藤「毎年、実は審査としては本当にいろんな観点がありまして、社内でギリギリまで議論をして決めております。

年々改善の難易度は高まっていますが、これからもグロースハッカーのみなさんと一緒に切磋琢磨していけたらと思っています。

本日受賞されたみなさま、本当におめでとうございます!」

関連記事


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ありがたくこのコンテンツを一緒につくってくれているメンバーの飲み会やランチ会に使わせていただきます!

おお!うれしいです!ありがとうございます!
8
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/

こちらでもピックアップされています

Kaizen タイムス
Kaizen タイムス
  • 79本

【Kaizen タイムス】Kaizen Platformの「社内(外)報」です。多彩なメンバーの紹介や、社内でおこなった勉強会の様子、会社のある白金のご紹介など、Kaizen Platformにどんな人間がいて、何を思い、何を喜びとしているのかをお伝えしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。