見出し画像

いかに動画広告でユーザー獲得を狙うのか。キラメックスが仮説検証を繰り返し、CPA40%改善を実現できた理由

現役エンジニアから、プログラミングやアプリ開発を学習できるオンラインプログラミングスクール『TechAcademy』を運営するキラメックス株式会社。

ブランド認知を目的に動画広告を用いる企業が多い中、キラメックスでは「無料体験」ユーザーの獲得を目的とし、YouTubeを中心に動画広告を展開。そしてKaizen Adご利用開始後は、無料体験ユーザー獲得のCPAが40%減、CV数では2倍近い獲得を実現しているという。

そこで今回、キラメックスではどのように動画広告を運用しているのか、またKaizen Adを利用した感想や効果について、キラメックス株式会社 取締役 伏田雅輝氏にお話を伺った。

▼事例インタビュー全文はこちら


光栄です!もっとがんばります!!
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/