見出し画像

【東急ハンズ】「小売×DX」の巨大マーケットで、僕らはこう戦う

「世界をKAIZENする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKAIZENしている人」に注目した本連載。



1976年の創業から、「お客様の生活文化の創造をお手伝いいたします」を企業理念に多くの生活雑貨を取り扱う東急ハンズ。インターネットの普及とともに消費が多様化していく中、2008年から、ビューティやステーショナリー、ギフト雑貨など生活に彩りを加えるアイテムをセレクトした小型専門店「hands be(ハンズ ビー)」も展開しています。



そんな東急ハンズが2020年、新たに乗り出したのがDX分野。移り変わる時代に対応すべく、DX専門の本部・部署である「DX推進事業部」が立ち上がりました。



今回は、DX推進事業部の一環として、社内横断で生まれたというチーム「XPT(トランスフォーメーションプロジェクト)」の5名に詳しくお話を伺いました。

▼事例インタビュー全文はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ありがたくこのコンテンツを一緒につくってくれているメンバーの飲み会やランチ会に使わせていただきます!

ありがとうございます!またぜひ読みにきてください!
12
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/