見出し画像

Kaizen Adトップの1番ミステリアスな人に話を聞いてみたら、 逆に散々disられちゃって。

こんにちは😊 インターン生のAkiです。インタビューしてみたら、逆に散々disられてしまったので、記事にしてみました。


私には気になるヒトがいたんです。KaizenのAdチームのjiroさん。
とっても偉い人っていうことは最初にお会いした時から薄々気が付いてたけど、イカつめの出で立ちと独特のノリに圧倒されてて、
正直話してもないのにちょっぴりこわい人って思いました。

今回はそんな彼に勇気を振りしぼりインタビューしてみたら、
逆に散々disられて、はちゃめちゃになった話をします。

後半は私の考察もあるよん💓

ファッションは学問だからね

「俺って超オシャレじゃん。だからAkiちゃんのつくるTシャツは着たくないよw」

現在来月のKaizenみんなで温泉旅行に向けて、私は今KaizenTシャツをつくっています。

なのに、私がつくるTシャツは絶対ダサいから着たくないとか😢 もう😠。

それでjiroさんがご自分でつくられたというオリジナルのTシャツがコレ↓


普段の格好がコレ↓

jiroさんに言わせてみると、ファッションは学問だそうで。
どれだけ勉強してお金💰をかけれるかが
上達のコツらしく。だから今まで勉強も💰もかけてない私には無理だと
ビシッと言われてしまいました。こわかった。

悔しいから絶対素敵なの作ってやる!


さらに、
「ちなみにAkiちゃんの日報も鬼つまんないよ」、ともグサグサ攻撃されました。
この件は前回の私の自己紹介に詳しく書いてあります。
https://media.kaizenplatform.com/n/na27a772ac7d7


プロフェッショナルってなんなの


ウワサによると、jiroさんの睡眠時間は異様に短いんだとか。

え、寝てないとか大丈夫??と思いこの件も聞いてみました。

すると、

「眠いってゆうのは意思の問題。プロフェッショナルの責任感があったら乗り越えれる」

と、鬼体育会系発言。意思は睡魔を超えるという、斬新なご意見を頂戴しました。

「俺はめちゃくちゃお金もらってるから、それに報いないと恥ずかしい」、とも✨💰

私たち奇抜なジャングルチームなの🦁

ちなみに私も、こんな短い記事を書くのにsudokenさんとjiroさんを2週間以上お待たせしたあげく、「やっぱ書くの無理です」って言っちゃったんです。自分でやるって言ったのに、奇抜すぎるjiroさんのインタビューをまとめるのが難しくて。できないって伝えるのがこわくてこわくて、結局ズルズル引き伸ばしてた。

そのことを泣く泣くSlackで報告したら😢(対面は泣きそうだから)↓

私まで奇抜って言われちゃった。。。。どうしてなの。😢

でも怒られても詰められても、頑張んないと。

言ってもらえるのはありがたいことって、最近気が付いたので💡

私こんな感じでコレからもズンズン行きます! 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ありがたくこのコンテンツを一緒につくってくれているメンバーの飲み会やランチ会に使わせていただきます!

無上の喜びです!🙇‍♀️
5

Kaizen Platform 公式note

デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/

Kaizen タイムス

Kaizen Platformの「社内(外)報」です。多彩なメンバーの紹介や、社内でおこなった勉強会の様子、会社のある白金のご紹介など、Kaizen Platformにどんな人間がいて、何を思い、何を喜びとしているのかをお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。