新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

トップグロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards 2021」開催--様々なスキルに長けた15名が受賞!

2021年2⽉10⽇、Kaizen Platform主催のオンラインイベント『DX Drive 2021』において、トップレベルのグロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards 2021」を開催しました。

「Growth Hacker Awards」は、2015年にKaizen Platformが日本で初めて創設したプログラムで、今年で第7回目となります。表彰対象であるグロースハッカーは、Kaizen PlatformのDX事業をはじめとする各種提供ソリューションの推進に欠かせない存在であり、その役割やスキルはますます多様化・高度化しています。こうしたグロースハッカーの更なる活躍を推進する場として、創設以来、毎年開催しており、今年は新型コロナウイルス感染防止の観点からオンラインにて実施しました。

今年設けたアワードタイトルは、「Growth Hacker 大賞」をはじめとする8つの賞と、6つのスポンサー企業賞。各賞に最も相応しいグロースハッカーを厳正に選考し、表彰しました。

この記事では、プレゼンターを務めたKaizen Platform 須藤憲司、そしてスポンサー企業様による各賞の授賞理由と、受賞者のコメントをご紹介します。

(※受賞者名はKaizen Platformにご登録いただいているアカウントネームとなります)

画像1

◎Growth Hacker 大賞:M.Hasegawaさん

【授賞理由】
2020年を通じて、動画の改善とWebサイトの改善の両輪で、本当に大活躍いただきました。M.Hasegawaさんの強みは、ディレクターとしての経験則に基づくロジカルなハックアイデアと、そのアイデアを高品質に仕上げる優れたデザイン技術の両方を高レベルで兼ね備えられているところだと考えています。また、お客さまの要求に対する、妥協をしない姿勢でのご提案には、我々もいつも助けられています。まさにグロースハッカーと呼ぶにふさわしい最高のパフォーマンスを年間を通じて発揮いただきました。

【M.Hasegawaさんコメント】
この度は大賞にお選びいただきありがとうございます。僕がKaizen Platformさんの動画制作で心がけてきたことは、動画を受け取る人の表情をイメージして、丁寧なスピード感と品質のバランスを取りながら、企業の思いがしっかり伝わる動画を制作することです。その活動をこういった形で評価いただき、とても光栄に思っています。今後も企業が動画に託す「わかってほしい」という思いがしっかりと伝わる動画制作を心がけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎サイトKAIZEN賞:oneoneoさん

【授賞理由】
年間を通じて200件超のデザインをご提案いただいており、勝率も48%とダントツの成績を残していただきました。特に金融系や人材系の案件を中心に、幅広い業種でご活躍いただきました。Webサイト改善手法の難易度が上がっていく中での抜群の安定感は、サイトKAIZENのパートナーとして、なくてはならない存在です。

【oneoneoさんコメント】
この度はサイトKAIZEN賞をいただき誠にありがとうございます。身に余る光栄です。このような賞をいただけたのも、皆さまの温かいご支援のお陰だと心より感謝しております。今回の受賞を励みにより一層精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

◎New Development賞:Fukuda[myrica]さん / euphodesignさん

【授賞理由】
コロナ禍において急増した非対面での営業・接客ニーズ。このニーズに応えるべく営業資料、マニュアル、サービス説明などの動画提供にいち早く取り組まれました。KAIZENのアイデアや提案を具現化する点において、我々の上を行くアイデアを次々と繰り出していただいた点はさすがの一言です。ともに高品質なサービス提供を築きあげたパートナーとして、心から感謝しています。

【euphodesignさんコメント】
この度は輝かしい賞を頂戴し、誠にありがとうございます。ここまで来れたのは、仕事を依頼していただいたKaizen Platformの皆さま、そして仕事を紹介していただき、いろいろアドバイスをいただきました273teamさん(※補足:NTTアド賞授賞)のお陰です。本当に心から感謝を申し上げます。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


【Fukuda[myrica]さんコメント】
前々回の「ファーストペンギン賞」と前回の「大賞」に続いて、また今年も素晴らしい賞をいただきありがとうございます。以前はいかにクオリティを上げて本数を作っていくかを目指してどんどん動画を作っていくスタイルでしたが、振り返ると去年は人に技術を教えたり、新しい事業に先陣を切って対応させていただいた1年だったと思います。コロナ禍なので、手に職を付けようと思っている人や、グロースハッカーが入りやすい地固めをKaizen Platformさんと一緒にやっていけたらと思っております。これからも楽しく、遊ぶように動画を作っていきたいと思います。

【制作動画の一例】


 ◎オープンオファー賞:motomoさん

【授賞理由】
コンペ形式のオープンオファーへの意欲が凄まじく、ご自身のアイデアを提案することに大きな価値を見出していただいております。圧倒的な参加オファー数の中で、数だけではなく40%以上という高い採用率を実績として残していただきました。お客様の期待はさながら、今ではKaizen Platformとしても毎回ご提案いただく動画を楽しみに待っております。今後もコンペ形式のオファーでのハックアイデアを引っ張っていっていただきたいと期待しています。

【motomoさんコメント】
この度はすごい賞をいただいて、ありがとうございます。今、さまざまな動画を拝見するなかで、皆さんのアイデアが素晴らしく、まだまだ自分では到達できない領域にいると感じています。また勉強して今後とも貢献していけたらなと思います。よろしくお願いします。

【制作動画の一例】


 ◎ニューカマー賞:kageyamaさん

【授賞理由】
2020年1月にグロースハッカーとしてご参画いただきました。参画後の成長が著しく、今では安定したクオリティ、圧倒的な制作スピードでKAIZEN活動に貢献いただいております。特に顧客の意図を汲み取ろうと考えるホスピタリティが素晴らしく、ご自身の成長意欲と相まって、初年度とは思えない活躍をしていただいた2020年でした。今年も引き続き、さらなる活躍を大変期待しています。

【kageyamaさんコメント】
2つ目の賞(※補足:後述の福岡ソフトバンクホークス賞もあわせて授賞)を本当にありがとうございます。ちょうど1年前の今頃からKAIZEN Adを利用させていただいて、本当にたくさんのお仕事をいただいて、本当にありがとうございました。2021年も去年以上に、本数も質も上げていきたいと思いますので、ぜひこれからもよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎ナレーション賞:ザブローさん

【授賞理由】
2020年は700本以上のナレーションをご担当いただきました。ナレーション自体のクオリティはもちろん、録音レベルの音量や音質の調整など細部までのこだわりは、まさにプロフェッショナルの一言。圧倒的な対応スピードとクオリティを実現いただき、Kaizen Platformのナレーションの礎を築きあげていただきました。

【ザブローさんコメント】
このような賞を授賞いただきまして、ありがとうございます。私は他のグロースハッカーの皆さんに比べて映像のスキルはそこまでないので、ナレーションと音の力で少しでも皆さまの動画のクオリティを上げられたらと思い、制作していました。そのため、このような賞をいただきましたことを大変光栄に思っております。今後もナレーターの幅を増やして、いろいろなバリエーションが制作できるようにいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】

◎ナイスハック賞:Yagi-Sanさん

【授賞理由】
2020年を通じて様々なハックアイデアをご提案いただき、結果へとつなげていただきました。中でも、より結果を求められる「お客様と伴走して広告効果改善をする『PDCAプラン』」においても、今までの表現に頼らないアイデアで見事にハックいただきました。お客さまにとっても新しい価値となる動画を制作いただき、グロースハッカーの価値を体現いただいたと感じております。

【Yagi-Sanさんコメント】
この度はナイスハック賞をいただき、大変嬉しく思っております。去年はコロナ禍の中、たくさんのお仕事をいただいたことに加え、こういったチャレンジブルな案件を任せていただいたことを大変誇りに思いますし、信頼してくれたKaizen Platform スタッフの皆さまにも大変感謝しております。今年もまた新たな表現を作っていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】

◎海外グロースハッカー賞:Berkan Sarıçamさん

【授賞理由】
週に平均5本のビデオを制作するトップパフォーマンスを見せてくれるゲームクリエーターです。制作する動画はクリエイティブコンセプトが素晴らしく、魅せる創造性にも富んでおり、短期間で高品質の動画を作り続けていただいています。

【Berkan Sarıçamさんコメント】
いつもとは異なるゲームプロジェクトでの受賞が嬉しいです。途中からプロジェクトを引き継ぐことになったため、短期間で仕上げる必要があったのですが、自分なりに解釈を考えてゼロから作成し、納期内に作り上げました。ホラーテイストをテーマにステージや照明をデザインしましたが、その出来栄えにはとても満足しています。制作する際には、アセットを最初から描画したり、5つのキャラクターをrigging(=アニメーションの用語)するなど、いくつかの課題に直面しました。
だからこそ、私はこの作品を誇りに思っています。短期間で多くの問題を解決しなければならなかったので、最終的にはとても良いものになったと思います。
とても楽しく、やりがいのある仕事が多いので、Kaizen Platformと一緒に仕事をするのが大好きです。
すべてに感謝します。
トルコから愛をこめて。乾杯。

【制作動画の一例】


 ◎アドビ賞(アドビ株式会社):kitakogaさん

【授賞理由】
Adobe Creative Cloudのツールを使用し、ご自身のグロースハッカーとしての活動はもちろん、「KAIZEN School」のコンテンツアドバイザーとしてAdobeの「AfterEffects」や「PremierPro」を中心としたカリキュラムを作成。Kaizen Platformの新サービスリリースと併せ、Adobeツールの普及にも大いに貢献いただきました。

【kitakogaさんコメント】
去年もいただきまして、今年もありがとうございます。Adobeのツールはもう25年くらい使っていまして、今の仕事を続けてこられたのもAdobeのおかげです。制作と並行してスクール講師も20年くらいやっていまして、「KAIZEN School」のオンライン講師も2月から始まっています。この20年間私が貯めたものを普及させて、新しいクリエイターをどんどん育てていきたいと思っています。まだまだお付き合いは続きますので、よろしくお願いいたします。


◎SBI証券賞(株式会社SBI証券):Nさん

【授賞理由】
SBI証券様の案件に30デザイン以上を投稿いただき、うち約半数が実際のテストに採用されています。直近のNISA LPのデザイン案では、CVRが大きく改善しており、投稿数だけでなく結果にも貢献いただきました。

【Nさんコメント】
この度は、SBI証券賞を頂戴し、誠に光栄に思います。私は普段1人で仕事をしており、Kaizen Platformの皆さまとも基本的にネットを通じてのお付き合いとなっています。そのため、自分の仕事がどう評価されているのか実感する機会があまりありません。しかし、こうやって賞として評価していただけたことが仕事への自信につながります。実は以前のGrowth Hacker AwardsでもSBI証券賞をいただいたことがあり、SBI証券様とは勝手にご縁を感じております。今後も機会がございましたら、SBI証券様のホームページの改善にお役に立てればと思っております。本日はありがとうございました。


◎SBI損保賞(SBI損害保険株式会社):freetimeさん

【授賞理由】
会員登録画面において登録を促進&成功完了するためのUI改善のデザインを制作。未入力ユーザー、入力途中で離脱するユーザーを減らし、改善率は約105%を実現。104%以上の改善率を3か月以上継続しています。

【freetimeさんコメント】
この度は素敵な賞をいただきましてありがとうございます。Kaizen Platformの皆さま、家族や友人の支えもあって仕事を続けることができ、この賞を受賞できたと実感しております。これからもスキルアップを目指して、この賞に恥じないよう頑張りたいと思います。簡単ですがお礼の言葉とさせていただきます。このような機会を与えていただきまして、本当にありがとうございました。


◎NTTアド賞(株式会社エヌ・ティ・ティ・アド):273teamさん

【授賞理由】
素材が少なく、超短期の制作期間という条件の中、迅速な対応によるホスピタリティだけにとどまらず、期待を超える未来感溢れる高クオリティな動画を制作。また、制作過程での密なコミュニケーションで、非常に安心感のある進行をしていただきました。

【273teamさんコメント】
直々のお言葉大変嬉しく思っております。ありがとうございます。大変びっくりしました。NTTアド様とのこの作品は、去年1年の中でも特に心に残る思い出深い作品でした。先ほど、連絡を密にしたことで安心感があったというお話もありましたが、Kaizen Platformさんに間をきちんと取り持っていただき、いつも感謝しております。これからもクオリティを牽引できるような作品を作って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


◎大日本印刷賞(大日本印刷株式会社):brownratさん

【授賞理由】
長尺の動画制作から、ナレーション収録対応、さらにインタラクティブ動画制作と、コロナ禍の影響下において多岐に拡がったお客様の各種要望に柔軟に対応してご活躍いただきました。複数案件の同時進行かつ短納期での制作にも、一つ一つの動画を高クオリティに仕上げ、最後まで細かい対応をやりきっていただきました。

【brownratさんコメント】
この度は、栄誉ある賞を授賞いただきましてありがとうございます。これも大日本印刷様の的確な指示とバックアップのお陰だと思っています。去年は大日本印刷様の動画制作を何度か担当させていただき、短期間で制作する能力が身につきました。これはクリエイター人生の中でも大きな財産になっています。今後も動画制作で皆さまのお役に立ちたいと思っています。本当にありがとうございました。


◎福岡ソフトバンクホークス賞(福岡ソフトバンクホークス株式会社):kageyamaさん

【授賞理由】
提供素材を活かしつつ、独自のデザインも盛り込み、オリジナリティを表現。その結果、シーズン終盤戦を盛り上げるにふさわしい動画に仕立てていただきました。

【kageyamaさんコメント】
この度は本当に素敵な賞を授賞いただきましてありがとうございます。私が作ったものが実際の広告で使われて、何かのお役に立てたのなら、本当に嬉しいです。これからもスキルアップしてどんどん良いものを作っていきたいと思うので、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------

“改善”の難易度は年々高まり、グロースハッカーの役割やスキルは多様化・高度化しています。Kaizen Platformは今後も、1万人を超えるグロースハッカーの皆さまと切磋琢磨しながら、お客さまのサービス成長を加速させてまいります。

あらためて、今年受賞された皆さま、本当におめでとうございました!

光栄です!もっとがんばります!!
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/