見出し画像

動画クリエイターの仕事ってどんなもの?

KAIZEN School 校長のTAIZOです!

最近注目度が高くなっている「動画クリエイター」。
トップクリエイターを目指している方もいれば、副業として着手される方まで様々です。
今回は、この「動画クリエイター」の仕事の受け方について少し紐解いてみたいと思います。

■「動画制作」と「動画編集」

画像1

動画クリエイターの活躍の場について調べていくと、
「動画制作」「動画編集」と大きく2つの仕事が出てきます。
動画制作は、企画・撮影や素材準備から始めて、動画をゼロから創り出す仕事。
一方、動画編集は、素材となる動画にテロップや装飾を入れたり、切り貼りしながらわかりやすい動画にする仕事。
動画制作の中に、動画編集も含まれている、というイメージです。

副業として興味を持たれている方のほとんどは「動画編集」がイメージに近いかと思います。その名の通り編集作業をする役割です。

では、具体的にはどのような動画を編集するのでしょうか。
代表的なものは、

・YouTubeに掲載する動画
・Webサイトに掲載する商品やサービスの紹介動画
・SNSなどで配信する広告動画
・操作方法など、マニュアルの役割を果たす説明動画
・オンラインで商談を進めるための営業用動画
・イベントなどで流す動画

などです。
これらの動画には、依頼主が企業の場合と、YouTuberなどの個人が依頼する場合があります。

■報酬と陥りがちな罠

画像2

ここで気になるのは、報酬の相場ですよね。
報酬金額は、かなり幅があります。いわゆるピンキリというやつです。
動画編集では、5,000〜15,000円が相場と言われています。

ただし、依頼主からの依頼内容も様々ですから、報酬のみに目を向けてはいけません。
依頼内容には、例えば、下記のようなものがあります。

・指示通りに編集作業を行うだけ
・構成やシーンチョイスまでお任せで依頼されるケース
・撮影した素材動画の編集(切り貼りとテロップ入れ程度)
・静止画像を素材としてアニメーションを加えるケース

このように、指示の具体性や「お任せ」度合、素材の種類によって、対応に必要な工数にも大きな違いが出ます。

また、ありがちなのが、「終わらない修正依頼」です。

特に動画編集を始めたての方によく見られるのが、依頼主の期待値を表現できず、幾度にもわたる修正依頼が重なってしまうケースです。
最悪の場合、2週間くらいをフルフルに使って5,000円みたいなこともあり得ます。

■手に入れたいスキル

画像3

では、この幾度にもわたる修正依頼を回避するにはどうするか?

基本的な技術+多少の知識とテクニックが必須です。
ここでいう基本的な技術とは、動画編集ソフトの機能を最低限使いこなせている、ということです。
動画編集ソフトにはめちゃくちゃたくさんの機能がありますが、先に挙げたような動画編集では使わない機能もたくさんあります。逆に使うべき機能をしっかりおさえていることが重要になります。

多少の知識とテクニックとは、デザインや構成作りの知識と、時短のテクニックです。デザインや構成づくりの知識を持っているかいないかで、編集した動画の質に大きく違いが出てきます。これらがないと、仕上がった動画は素人っぽくなりがちです。
時短のテクニックは、その名の通りにいかに作業時間を短縮できるか、です。テクニックとして持っていれば質を落とさずに時短が可能になってきます。

基本的な技術+多少の知識とテクニックは、独学でじっくり積み上げていくこともできますが、講座等で効率的に身につけることも可能です。投資は必要となりますが、副業としてのスムーズなスタートをきるために選択される方も少なくありません。

■動画編集って、仕事はあるの?

画像4

5Gやテレワーク等の普及により、動画のニーズは急速に高まっています。
1分かけて読んで理解してもらうWEBサイトの内容を、15秒程度でわかりやすく伝えられる動画にしていくことは、ユーザビリティを考えた場合に自然な変化です。また、対面での営業等が減ったことにより、営業やサービス説明を動画で展開していきたいという需要も増えてきています。この流れはまだまだ続くと見られています。

こういった状況から、クラウドソーシングでのマッチングサービスでの仕事の依頼も増えていますので、個人でも仕事を探しやすく受けやすい環境も揃っています。
ただし、募集されている仕事には内容・報酬ともに幅がありますので、依頼内容の難易度の選別や、単価の適正な仕事を選択していくことが重要です。


動画編集は、必要なスキルとなる基本的な技術+多少の知識とテクニックを身につけて、自身にあった難易度の仕事を適切に選択していけば、十分副業として安定した活動を続けられると思います。


KAIZEN PLATFORM では、「動画クリエイターとして仕事をしたい」というみなさんをサポートするための取り組みをしています。

+++————————————————
KAIZEN School 説明会
動画編集の基礎から、プロの動画クリエイターが使っているテクニックまでを伝授する講座です!
入校希望者・ご興味のある方に向けた説明会を随時実施中。

▼詳細・ご予約はこちらから
https://kaizenplatform.com/school/#form
+++————————————————
セミナー開催「KAIZENのプロに聞く、動画クリエイターとしての生き方」(3/18・3/20)
KAIZENを支えるトップグロースハッカーによる、「動画クリエイター」のリアルな話を聞けちゃうカジュアルなセミナーです。
プログラム最後には、参加者のみなさまからの質問にお答えする時間も!

▼詳細・お申込はこちらから
https://success.kaizenplatform.com/school_seminar




うれしいです。よかったらぜひシェアもお願いします…!
17
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/