「とにかく動画制作が楽しい」報酬が2倍になったグロースハッカー、急成長の理由
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「とにかく動画制作が楽しい」報酬が2倍になったグロースハッカー、急成長の理由

Kaizen Platform 公式note

2018年からKaizen Platformのグロースハッカーとして参加している石田真紀子さん。


WebのUX改善で活躍する中、2019年から本格的に動画制作を開始し、今では動画制作グロースハッカーとして年間の報酬が2倍に。
制作本数ランキングで初めてトップ10に入った石田さんへ、グロースハッカーとしてどのようにスキルアップしたのか、またそこに向けたモチベーションなどお伺いしました。《聞き手・CHI(Kaizen Platform)》

最初から本数を増やすのではなく、まずはクオリティを担保しつつ時間短縮することを重視

ddさんインタビュー記事1

CHI インタビューをするきっかけになったのが、石田さんが制作本数ランキングでトップ10に入った際にSNSで共有してくださっていたことでした。

「おめでとうございます」とお声かけしたところ、石田さんが感極まっていらっしゃったのがすごく印象的で…。どんな心境だったんでしょうか。

石田真紀子さん(以下、石田) 動画制作を始めた1年前には自分がこんな数を作れると思ってなかったんです。
自分でも試行錯誤した結果、この本数を作れるようになったと明確に数字に出たことがすごく嬉しくて、ウルっときてしまいました。

CHI 確かに明確に数字でわかることも嬉しいですよね。
この時期に意識していたことや、たくさん本数を作れるようになった理由はありますか?

石田 この時期はスピードが遅いことに悩んでいて…。

制作スピードを速くすることで動画のクオリティを下げたくなかったので、クオリティを下げずに時間を短縮することを目指して色々とチャレンジしました。

自分の制作工程を振り返ると、特に素材やBGMなどの選定に悩むことが多く、そこに時間がかかっていることが課題だと思いました。

なので、自分なりにBGMのリストや、素材選びに関しても最初から無限にある素材の中から選ぶのではなく、イラストACMotion Elementsなど有料のサブスクを利用して良質な素材を検索できるように準備しておくなど、なるべく悩む時間を短縮できる工夫を取り入れました。
Motion Elementsの有料会員はセミナーのアーカイブを無料で受講できるのもメリットだと思います。

また、先輩グロースハッカーでクオリティが高くてスピードが早いfukudaさんの教えで、改めてショートカットを叩き込むことやプラグインを有効活用することに集中しました。

●具体的にやったことのまとめ
・BGM選びを見直す
・ショートカットの活用
・プラグインの活用
・有料素材サブスクの活用(素材選びを楽にする)

※fukudaさんのインタビュー記事はこちら


できなかったことができるようになる、それが目に見えることがとにかく楽しい

CHI ご自身で課題を見つけて時短の方法を実践されていたんですね。

石田 はい、元々動画制作をすることがとにかく楽しかったのでたくさんの案件を制作できるように改善しました。制作案件がない時も趣味で動画を作るくらいに動画制作が好きです(笑)

子供の映像をちょっと遊びごころで加工してみようと思って習得した加工技術がお仕事でも役立ったこともありますし、遊びも大事ですよね。

CHI 趣味とお仕事が影響し合っていていいですね!動画制作のどんなところが楽しいですか?

石田 とにかくできなかったことができるようになっていくことが目に見えるのが楽しいです!

会社員の時は自分の知識とかが積み上がっているか不安があったけど、動画制作を始めるようになってから、時間がかかってもできることがどんどん積み上がっている実感があるんです。

面白くてやってたらスキルアップしている、というのが楽しいですね。
そういうクリエイターさんは多いんじゃないかな〜と思います。

CHI 確かに、目に見えて制作物が変わっている印象もあります。他にはどんな風に勉強されてるんですか?

石田 最近はグラフィックデザインの勉強とか、iPadで絵を描く講座に参加しました!

CHI へえ!絵を描く講座に参加されているのは初耳です、きっかけとかあるんでしょうか?

石田 私は本当に昔から絵が下手すぎて(笑)
でも、絵って努力すればある程度できるんじゃない?と思ったんです。

まだまだなんですが、動画作る時、素材を探すよりも自分で描いちゃった方がはやいものとかチャチャっと自分で描いたりとすでに大活躍しています!


他のグロースハッカーとの繋がりがモチベーション

CHI なるほど…それも時短の一つですね。絵にかかわらず、講座とか勉強会ってよく参加されてるんですか?

石田 はい、結構参加しています!
私は福岡なのでイベントや勉強会が東京で開催されていると行けないことも多かったのですが、コロナ禍になってオンラインで開催されるものが多くなって参加できるようになりました。

特に動画の編集内容(エフェクトや音楽の設定など)が見ることができる、「プロジェクトファイル」を無料配布する勉強会には積極的に参加していました。

人のプロジェクトファイルを見るのも好きなんです。
参考になるし、勉強するためだけにプロジェクトファイルを買ったりもしています。

画像2


あと本を買うことも多いですし、Kindle UnlimitedでVIDEO SALONとかの専門雑誌とかも読んでます。

この雑誌の勉強会とかにも参加してます。参考になりますよ!

CHI 色々参加されているんですね〜、この雑誌は知らなかったです!
YouTubeとかで勉強する方が多いのかなと思ってました。

石田 YouTubeも見ています!

ただ、作りたいと思うものと若干異なっていたり、自分がピンポイントに知りたい情報が上手く見つからなかったり、ソフトのバージョン違いだと実践できなかったりすることもあるんです。

AfterEffectsに慣れていない場合、自分のレベルに合うものを探すことに時間がかかることも多くて、初心者のうちは逆に遠回りな気がします。

YouTubeも含めて、いろんなソースから勉強する必要があるなと思っていますし、日本のものだけではなく海外の情報に目を向けることも大事ですね。

CHI さすがですね、勉強もやっぱり楽しいですか?

石田 そうですね!さっきできるようになるのが面白くてしょうがないって話をしたんですが、できるようになりたいけどできていないことがまだ本当に大量にあるんです。

一つ習得するとそれを次からどんどん使えるし、ずっとそれを続けている感じです。

CHI ちなみに疲れたり、心が折れそうな時はどうしていますか?

石田 私は基本的に寝たら忘れます。(笑)

あとグロースハッカーさんが誰でも入れるzoomがあるんですけど、そこに「インしました」とか流れてくるとみんなも今やってるんだな〜と思うと気合が入ります!

CHI やっぱり一人でやってると他の方の頑張りが見えるとモチベーションにもなりますよね。それがグロースハッカーが複数いるKaizen Platformの良さでもあるかなと思います。

石田 まさにそれは個人でやっているクリエイターにとっては嬉しいことですね!

あと、個人で受ける仕事だと、同じ業種やサービスが続くこともあるのですが、Kaizen Platformの案件がランダムでいろんな業種やサービスのものがあるのが楽しいです。今はもうどんな案件がきても対応できると思います。(笑)

それにKaizen Platformがディレクションに入ってくれるので、お客さんとの打ち合わせやディレクションはお任せして私自身は制作に集中できるのが良いです。

子供がいると打ち合わせの約束をすることが難しかったり、迷惑をかけることがあると打ち合わせの約束をすること自体がストレスになってしまうことがあって…。

制作することが好きなのでその面でもKaizen Platformが合っているな〜と思います。

大好きな動画制作に集中するために周りに全力で頼ることが両立の秘訣

CHI 嬉しいお言葉ありがとうございます!
お忙しいと思うのですが、時間の確保や1日のスケジュールについて教えていただきたいです。

石田 …あんまり主婦に響かないスケジュールなんですけど(苦笑)

制作は結構夜にやってしまいます。
昼間は連絡返したり、バタバタするのでまとまった時間を作れなくて…。
自分としては制作に集中する時間は好きなので苦ではないですが
家族の協力は必要ですね、夫の家事が上達しています(笑)

CHI ご家族のチームワーク最強ですね!素敵です。
子育てや家事と両立する秘訣はありますか?

石田 そうですね、家族だけではなくとにかくいろんな人に助けてもらっています。

個人で開業した早いころから制作の時間を確保することを考えていました。
たまたま近くに税理士をやっている方がいて、経理周りはお任せするなど早い段階から全てを自分でやることはあまり考えずに、できる人にお願いするようにしていたのが両立の秘訣かもしれないです。

今はフリーランスの方向けのサービスもたくさんありますし、どんどん活用していきたいと思います。

画像3

CHI 最後に、今後グロースハッカーとしてどんな活躍をしたいですか?

石田 そんな大それたものではないのですがもっともっと効果が出る動画を作りたいなと思っています。

これはモチベーションの変化でもあるんですが、どんな動画を作りたいかという考え方が一番変わったなあと思っています。

かっこいい動画より、わかりやすいとか、購入に繋がるとか結果が出る動画を目指すようになりました。

目指している中でこんな風に自分の成長を感じられたら最高です。
大人になってからこんな達成感を得ることはなかなかないので…
報酬も夢があるなって思います(笑)

Kaizen Platformでいろんな案件にチャレンジできたからだと思います、本当にありがとうございます。


グロースハッカー募集


詳細は下記リンク先から↓

画像4


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
うれしいです。これからもよろしくお願いします!!
Kaizen Platform 公式note
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/