トップグロースハッカーを表彰する 「Growth Hacker Awards 2022」開催  15名が受賞!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

トップグロースハッカーを表彰する 「Growth Hacker Awards 2022」開催  15名が受賞!

Kaizen Platform 公式note

2022年2⽉17⽇、グロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards 2022」を開催しました。


「Growth Hacker Awards」は、2015年にKaizen Platformが日本で初めて創設したプログラムで、今年で第8回目となります。表彰対象であるグロースハッカーは、Kaizen PlatformのDX事業をはじめとする各種提供ソリューションの推進に欠かせない存在であり、その役割やスキルはますます多様化・高度化しています。こうしたグロースハッカーの更なる活躍を推進する場として、創設以来、毎年開催しており、今年も昨年に引き続き新型コロナウイルス感染防止の観点からオンラインにて実施しました。

今年設けたアワードタイトルは、「Growth Hacker 大賞」をはじめとする9つの賞と、3つのスポンサー企業賞。各賞に最も相応しいグロースハッカーを厳正に選考し、表彰しました。

この記事では、スポンサー企業様による各賞の授賞理由や、受賞者のコメントをご紹介します。

(※受賞者名はKAIZEN PLATFORMにご登録いただいているアカウントネームとなります)


◎Growth Hacker 大賞:273team
【授賞理由】
映像制作というフィールドで長年培ってきた経験を活かし、専門性の高い技術が必要な案件や、高いデザインクオリティが求められる案件などのいわゆるハイクオリティ案件をはじめ、お持ちのクリエイターネットワークを活用することで大量かつ短納期の案件の対応実現にも多大に貢献いただきました。また、グロースハッカーのコミュニティリーダーとしても積極的に活動いただいており、ご本人いわく「後進の育成をしなければならない」という思いと、ヒシヒシと伝わってくるKaizen Platformへの愛で、なくてはならないまさにグロースハッカーの「隊長」だと感じています。

【273teamさんコメント】
この度は、栄誉ある「Growth Hacker 2021 大賞」を頂戴し、感激にたえません!本当に多くの人に感謝を伝えないといけません。
まず最初にいつも私を支え理解してくれる妻に感謝を伝えます。
デザインや制作の方向性で何度もぶつかりあいながらも、意見を受け止めてくださるKaizen Platformの皆様がいたからこそであり、本当に心から感謝申し上げます。
いつも、クオリティや新しいことを考え、コストや効率と相反することもやりますが、皆様と一緒に新しいマーケットを切り開きたいという想いでやっていることなので、一緒に戦ってくださる皆様には本当に戦友だと思って感謝しております!
この賞を励みに、もっとレベルの高い制作の実現、そして後進育成、心折れずにまた一歩進むことが出来ます。本当にありがとうございます。

【制作動画の一例】


◎サイトKAIZEN賞:oneoneo
【授賞理由】
昨年に続く連続授賞となりますが、一昨年から引き続き昨年も、提案数・勝率ともに抜きん出た成績を残していただきました。特に金融系や人材系の案件を中心に、幅広い業種でご活躍いただきました。Webサイトの改善手法も難易度が上がっていく中での抜群の安定感は、KAIZENのパートナーとしてなくてはならない存在です。

【oneoneoさんコメント】
この度はサイトKAIZEN賞をいただき誠にありがとうございます。身に余る光栄です。このような賞をいただけたのも、皆さまの温かいご支援のお陰だと心より感謝しております。今後とも、皆さまの期待に添えますよう、創意工夫を重ねてまいりたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

◎オープンオファー賞:KEIKO ARAI
【授賞理由】
コンペ形式のオープンオファーへコンスタントに参加いただき、ご自身のアイデアを提案することに大きな楽しみを見出していただいております。採用本数はNo.1の成績で、11月に設定したランク制度においてのランクアップ定義にある採用本数をわずか2ヶ月で達成。お客様からの評価も安定しており、KEIKO ARAIさんご指名での依頼となったお客様もいらっしゃいました。2022年はさらなる飛躍で、ぜひKAIZENの代表となるグロースハッカーになっていただきたいと期待しております。

【KEIKO ARAIさんコメント】
この度は、このような賞を頂き、感激にたえません。動画制作が楽しく夢中で作り続けてきたことが、このような形で評価していただけたことに大変、嬉しく思っております。
今後も、会社員とコンペに挑戦という「二刀流」を極めていきたいです。


【制作動画の一例】


◎デザインハック賞:fujii
【授賞理由】
これぞまさにプロのグロースハックという高いデザイン性で、幅広い企業様案件にてご活躍いただきました。各企業様からの評価も高く、昨年1年を通じてUX改善に多大なる貢献をいただきました。

【fujiiさんコメント】
この度は素敵な賞をいただきましてありがとうございます。
賞をいただけることはもちろんですが、クライアント様、Kaizen Platform様との仕事を通じて世の中により良いユーザー体験を提供できることや、同じ目標に向かって信頼関係を築けるお仕事ができることが何よりも嬉しく思います。
今後ともより良いお仕事ができるように自身を研鑽したいと思いますので、よろしくお願いします。

◎ニューカマー賞:チーチ
【授賞理由】
参画後の成長が著しく、今では安定したクオリティと圧倒的な制作スピードでKAIZEN活動に貢献いただいております。特にグロースハックと向き合う姿勢が素晴らしく、常により良いものをという強い思いがご自身の成長意欲と相まって初年度とは思えない活躍をしていただいた2021年でした。今年も引き続きのさらなる活躍・飛躍を期待しています。

【チーチさんコメント】
この度は「ニューカマー賞」に選んでいただき、本当にありがとうございました。昨年はKaizen Platformの皆さまのアドバイスや勉強会、グロースハッカーの皆さまの制作動画・情報シェアのおかげで、日々成長を感じながら制作を続けることができました。
夢の中でも動画を作り続けるほど、まさに夢中になった1年でした。
Kaizen Platform、および関係スタッフの皆さまに心から御礼申し上げます。
企業さまの課題のみならず、新米グロースハッカーの「人生」も”カイゼン”して下さっていると感謝でいっぱいです。今後はスキルアップに注力できるようスムーズな仕事の流れ・タイムマネジメントにフォーカスして制作環境を”カイゼン”していきたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎ワンストップハック賞:brownrat
【授賞理由】
brownratさんは、ディレクター経験をお持ちの経歴で、お客様からの指示・期待を常に超える制作を見せてくれています。また、実は数少ない音にも精通したグロースハッカーであり、耳に訴求するグロースハックでも活躍いただいています。また、他のグロースハッカーとの連携ではなく、個で構成企画から動画制作、ナレーションまでをこなしていただくことで、まさにワンストップでのグロースハックで、お客様の期待を超えてくれました。

【brownratさんコメント】
この度は、ワンストップハック賞という栄誉ある賞を頂戴し、大変光栄に存じます。
クライアント・代理店の皆様、Kaizen Platformの皆様に心より感謝を申し上げます。
特に、カスタマーサポートの皆様には、構成づくりの段階からクオリティチェックまで、様々な面でサポートしていただきました。キックオフの段階から携わり、皆様と一緒に進めていった案件で評価をいただき、賞を頂けたことを大変うれしく思います。
今後も、構成、編集、録音、一つ一つのレベルを上げていくとともに、新たなスキルを習得していこうと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎Grow Up賞:dd
【授賞理由】
DXの中でも動画の普及が非常に進んだ2021年。求められるクオリティもどんどん上がってきています。勝てるグロースハックを実現するために、グロースハッカーの皆様も、日々腕を磨いているかと思います。昨年1年を通じて、目に見えて凄まじい成長を見せてくれた方に贈られます。

【ddさんコメント】
この度は、素敵な賞をいただき誠にありがとうございます。
KAIZEN ADがスタートした際にほぼ未経験から動画制作の勉強を始めて、動画編集が好きという気持ちだけで突き進んできましたが、ここまで楽しく続けてこられたのはKaizen Platformの皆様の支えと、グロースハッカーの皆様との繋がりがあったからこそだと思っています。
これから、もっとさまざまなサービスを分かりやすく、多様な表現ができるようにチャレンジして行きたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎ナレーション賞:ザブロー
【授賞理由】
昨年に引き続きの連続授賞となりますが、2021年も非常にたくさんのナレーションをご担当いただきました。相変わらずのクオリティはもちろんのこと、2021年はものすごい機動力にてKAIZENのナレーションを支えていただきました。圧倒的な対応スピードとクオリティで、今年もご活躍いただきたい次第です。

【ザブローさんコメント】
いつもたくさんのお仕事を発注頂き、またそれらを評価していただき賞をいただけたのは、本当に素直に嬉しく思っております。また2年連続ということで、大変光栄に思っております。今後もよりクオリティの高い音を目指します。また、海外向けのナレーションなども幅広く対応できるよう、業務の幅を広げて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎SCHOOL賞:M.Hasegawa, [myrica design] Fukuda, kitakoga
【授賞理由】
[myrica design] Fukudaさん、kitakogaさんには、開校準備の時期からご参画いただき、カリキュラムの作成から非常にご協力いただき感謝しています。M.Hasegawaさんには、カリキュラムの改善のタイミングで新しい風を吹き込んでいただきました。お三方とも講師としてもご活躍いただき、教え子がグロースハッカーとして活動を始めている状況まで進めていただけたことに、心から感謝をお伝えさせていただきます。

【M.Hasegawaさんコメント】
この度は、SCHOOL賞にお選びいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。去年の大賞受賞に至るまでの経験を、これからKAIZEN ADで動画制作をはじめる初学者の方々に伝え、動画を制作する楽しさを実感するきっかけになるよう心がけKAIZEN SCHOOLのカリキュラム開発・制作、授業、メンタリングをさせて頂きました。その結果、このような賞を頂けてとても光栄に思っています。
今後もKAIZEN ADのサービス成長に貢献できるよう尽力していきますので
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
【 [myrica design] Fukudaさんコメント】
嬉しいですし、自信にもつながります。本当にありがとうございます!
SCHOOLで講師をして人を育てる、人に教えるとはなんて難しいことかと改めて実感しております。
課題を一歩ずつクリアしていって、仲間を増やしていきたいと思います。

【kitakogaさんコメント】
ここで賞をいただけるというのは、この一年の実績を評価していただけたということと、まだ自分が必要とされていることを確認できると言う意味で非常にありがたいことですし、今後の励みになるところです。動画の需要はまだ増えていくものと思われますが、同時に求められるクオリティも高くなってきています。KAIZEN SCHOOLにつきましても、私自身の講師経験は長いものの、オンラインで教える難しさを実感した一年でした。
ですが、まだ十分対応できるという手応えも感じており、講師としてもクリエーターとしてもまだ走れるうちは走っていこうと思います。ありがとうございました。

◎DNP賞:野島 大祐 / motomo
【授賞理由】
野島 大祐さんには、DNPさまとの取り組みの中で、非常に多くの動画を担当いただきました。特にチラシの動画化案件など、短納期案件を対応いただいていますが、スピード感もありつつ安定のクオリティで納品いただいており、取り組みの成功に貢献いただいております。

motomoさんは、昨年のDNPさまとの取り組みの中で、非常に記憶に残る一作を作り上げていただきました。期待を超える仕上がりはグロースハッカーの真骨頂とも言え、DNPさまからも非常に高い評価をいただいている動画です。

【野島 大祐さんコメント】
この度は栄誉ある賞を頂き、とても光栄です!DNP様の案件は特に、特急対応が多かった印象があります(笑)
しかし絵コンテや指示書がとてもわかりやすく、あまり迷わず制作できたため比較的短い実働工数で対応でき納期に間に合うことができました。このような晴れがましい機会を与えていただいたKAIZEN ADの皆様に御礼申し上げます。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【motomoさんコメント】
この度は大変素敵な賞をいただきまして誠にありがとうございました。
良い物を作りたいという気持ちでいられるのは優しい皆様がいる環境があるからだと思っております。Kaizen Platformさんを通して、お客様に喜ばれるものを作れたという事に感謝と同時に凄く嬉しいです。自分の中で制作がもっと好きな事として存在し続けれるよう努力できる環境にいる以上、
考える事をやめずに成長をもとめて行動していければと思います。関わっていただけるすべての人が笑顔で人生を楽しめるように
皆様と同様、物事に対して真剣に取り組んでいきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【制作動画の一例】


◎アルビオン賞:naoto
【授賞理由】
naotoさんには、日本を代表する美容液の繊細なブランドイメージを踏襲し、動画というくくりにはにおさまらない映像クオリティで、商品の魅力が伝わる素敵な動画を制作いただきました。高く繊細な表現技術はnaotoさんならではの素晴らしいパフォーマンスだったと感じています。

【naotoさんコメント】
この度は、アルビオン賞にお選びいただきありがとうございます。動画の制作を始めてから1年ぐらい経ちますが初めてこのような賞をいただけて大変光栄です。今までのデザインの経験を活かしながら制作させていただいた事で、良い結果が出せて大変うれしく思います。これから動画制作において、もっと色々な技術を身につけ、商品の魅力をより引き出し、ユーザーの心に残るようなクリエイティブを作れるように頑張りたいと思います。

【制作動画の一例】


◎アドインテ賞:Shinshi Okamura
【授賞理由】
小売業でデジタル技術を活用して“広告”という新たな収益源を創出する「リテールメディア」を牽引する取組みにおいて、Shinshi Okamuraさんは持ち前の安定感のあるひたむきさで、気がつけば多数の動画クリエイティブを制作いただいており、新たな時代の創出に一役買っていただいております。

【Shinshi Okamuraさんコメント】
この度は、本当にありがとうございます。
大手クライアントさんの案件も多く、知っている商品や使っているサービスの広告に携わることができて、非常にやりがいを感じます。
また、提供いただく素材のクオリティも高いため、どうやって効果的に動かして訴求するかを考えるのもワクワクします。
今後も、楽しみながら動画制作のスキルを上げて、表現の幅を広げていきたいです。


----------------------------------------------------------

“改善”の難易度は年々高まり、グロースハッカーの役割やスキルは多様化・高度化しています。Kaizen Platformは今後も、グロースハッカーの皆さまと切磋琢磨しながら、お客さまのサービス成長を加速させてまいります。

あらためて、受賞者の皆さま、本当におめでとうございました!


【グロースハッカー募集中】
Kaizen Platformにおけるグロースハッカーは、クラウド上でディレクターやアナリストなどと一緒にWEBサイト改善や動画クリエイティブ制作等によって、お客さまのサービスをグロース(向上)させる役割を担います。
▼詳細はこちら
https://gh-portal.kaizenplatform.net/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
うれしいです。よかったらぜひシェアもお願いします…!
Kaizen Platform 公式note
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/