見出し画像

楽天オーネットとの取り組みから考える、画一的な動画配信からの脱却

動画に限らず、広告クリエイティブの企画・制作は広告主とユーザーのコミュニケーションそのものをデザインすることでもあります。そのため、テレビCM用の動画をオンラインでそのまま配信するといった画一的な手法から脱却し、広告主はメディアや掲載面に適したクリエイティブをそれぞれに設計し、制作することが必要となる時代になりました。このような話になると、大規模な動画の生産体制やマーケティング組織が必要になるとイメージしがちですが、やり方によっては少数精鋭で動画広告を自主運用することが可能になります。
今回は結婚相手紹介サービスで知られる楽天オーネットのマーケティング部、吉村直人氏に動画広告を運用するまでのストーリーをお伺いしました。

▼ 事例インタビュー全文はこちら


おお!うれしいです!ありがとうございます!
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/