見出し画像

入社後1か月で感じたこと

自己紹介

はじめまして、入社1ヶ月のTakeです。今回は入社直後の立場から見たKaizen Platformを紹介します。そもそも入社1ヶ月の人に会社の何がわかるのかって思いますよね?

正直、あんまわからないですw

ただ、入社直後に感じること、リアルな入社1ヶ月の状況を伝えることはできるんじゃないかなと思っていて、Kaizenに興味を持ってくださっている方や選考中の方で「採用サイトに書いてあることなんて表面的なことばかり」と思っている方、「実際に入って雰囲気どうでした?」みたいな話を聞いてみたい、そんな方のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

ちなみに参考までに簡単に私の経歴を記載すると新卒から大手生命保険会社(総合職)で約8年間勤務後に、後発のビジネスホテルチェーンでマーケティング(イールドマネジメントといわれる売上を最大化させる業務)をやっていました。Kaizenのようなスタートアップで働くのは初めてです。

画像1

Kaizen ってこんな会社でした

・21世紀の新しい雇用と働き方を実現する
「21世紀の新しい雇用と働き方を実現する」プラットフォームを目指している会社なので、まずは自分たちから実践しています。

時間とか場所とかにとらわれず仕事をしている会社で、リモートの方も多いですし、社内会議も必ずと言っていいほど電話会議で参加の方がいます!午前の会議だと、明らかに寝起き直後の顔でテレビ会議に出られていたりw、変な雑音が入るwなどのハプニングはもはや日常です。時間にとらわれないと言うと、ブラックな香りがしますが、決して無尽蔵に働くわけではなく、メリハリをつけて限られた時間で効率的にパフォーマンスを出そうという意識の組織だと感じています。実際、家庭を持つ人や、小さいお子さんのいるメンバーが多いことからもそうした意識を感じます。

画像2

・「タメ口にしてもらっていい??w」「ちゃんとした格好するのやめてもらっていい?w」

激しく誤解を招きそうなので、結論を先に言うと、互いの個性やスタイルをリスペクトして仕事をしている会社です。「タメ口にしてもらっていい?」は入社初日に筑波(kaizen Ad責任者)に言われた言葉で、気を遣っている私に向けて、余計なことは考えなくていいから、自分のスタイルや個性を活かしてパフォーマンスを出せばいいという筑波なりのメッセージだったと理解しています。ちなみに、もちろん全力で断りました。それが私のスタイルだったりします。

服装についてもこだわらないというスタンスです。私はスーツで仕事をする会社にいたので特に気にすることもなく季節的にクールビスで初日出社しましたが、「ちゃんとした格好するのやめてもらっていい?w」と言われ、翌日から私服になりました。

・「オンボーディングやろうか!」

入社後、オンボーディング(新しいメンバーが組織で早期に成果をだせるよう組織でサポートする仕組みで)をチームや各セクション(CEO、COO、人事、経理など)のメンバーから会社についてや制度、業務に関してレクチャーを実施してもらいました。正直、ここまで実施してもらえるとは思っていなかったので驚いたのが正直なところで、もちろん自ら情報を取りに行き考えて行動するのはビジネスパーソンの大前提としてはあるものの、組織としてサポートしてくれる体制が整っているのは精神的にありがたいものです。

そんな組織風土を象徴するかのように、他チームの方が意外と声かけてくださったりして、何気ない話題で話をしてくれたりして、そういうのって入社直後で人間関係もできておらず、業務もまだキャッチアップができていない時期には本当に嬉しいですね。

画像3

おわりに

簡単に入社1ヶ月で感じたことを書きましたが、企業風土など少しでも伝わると嬉しいです!入社前後でのギャップは正直ありません。面接でも包み隠さず教えてくれる企業風土なので不安なことがあれば遠慮なく聞いてください!一人でも多くの方と一緒に世界をKaizenできると嬉しいです!入社お待ちしてます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ありがたくこのコンテンツを一緒につくってくれているメンバーの飲み会やランチ会に使わせていただきます!

貴重なお時間いただきありがとうございます!
7
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。