見出し画像

「Webサイトに載せるべき情報が多く、お客様が迷ってしまう」SBI証券と“一緒に”金融業界の悩みを解決に導く

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。

SBI証券(エスビーアイしょうけん)は、インターネット黎明期の1999年にオンライン証券サービスを開始。インターネット証券のリーディングカンパニーとして、常に業界を牽引する企業である。現在は450万の口座数を持ちインターネット証券最大手、証券業界全体でも2番目の口座数を誇る。
「投資に興味を持って口座を開設いただけることは多い。でも取引まで進んでいないお客さまが一定数いらっしゃいます」、そう語るのはSBI証券マーケティング部のデジタルマーケティング室長田中大二さん。今回は、課長代理の前田貴弘さんとともに、金融業界が抱えるWebサイトの悩みにどう取り組んでいるかをうかがった。

▼ 事例インタビュー全文はこちら


無上の喜び!ありがとうございます!
1
デジタルでビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家 Kaizen Platformです。https://kaizenplatform.com/