Kaizen タイムス

90
パーソル×DNP「小さなチームの変革を同時多発させること」がDX健闘の秘訣(「DX Drive2020」より)

パーソル×DNP「小さなチームの変革を同時多発させること」がDX健闘の秘訣(「DX Drive2020」より)

こんにちは。Kaizen Platform広報の大渕です。 とうとう明日に迫った『DX Drive2021』。既に1200名近いお申込をいただいております。 今回は昨年開催されたDX Drive2020内にて『商品と販促のDX(デジタルトランスフォーメーション)』というテーマで開催されたセッションの様子をご紹介します。 『DX Drive2021』の詳細はこちら ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2020年2月7日。KaizenPlatformは、D

スキ
16
時間がなくても【成約率を上げる】営業資料の動画を制作します

時間がなくても【成約率を上げる】営業資料の動画を制作します

2020年、コロナウイルスの影響により対面での営業が難しくなってきています。 一方で、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が一般的になりつつあり、動画広告やチラシ、マニュアルや資料などコンテンツの動画化も増えてきています。 営業の際こんなお悩みありませんか?・コロナウイルスの影響により、対面営業の機会が減った ・人によって営業のスキルやトークに差があり成約率もばらつきがある ・クライアントが多すぎて営業の時間が取れない ・1人が営業できる時間には限界がある

スキ
13
【解説】訪問自粛とリモート営業、浮きぼりになった課題と解決の方向性は?

【解説】訪問自粛とリモート営業、浮きぼりになった課題と解決の方向性は?

Kaizen Platform CEO室の sakato です。 前回のエントリでは「営業デジタル化」の変遷を振り返りながら、営業現場における現状課題を整理し、これからのSales Techについて触れました。 今回は、コロナ禍で余儀なくされた営業のリモート化によって発生している課題と解決の方向性を考えていきます。最後に今後注目を集めるツールについてもお話したいと思います。 商品の多様化&高度化で、元々ハードルが上がっていた「営業」実は今回のような事態になる前から、営業

スキ
36
【解説】営業デジタル化の現状と課題、Sales Techのこれから

【解説】営業デジタル化の現状と課題、Sales Techのこれから

Kaizen Platform CEO室のsakato です。 AIセールス・Sales Techなど、営業改革にまつわるキーワードを最近よく耳にします。 ながらくアナログで、ときにアートとも言われる営業活動。それを改革すべくデジタルツールを導入する企業が増えているようです。 このエントリでは、営業デジタル化の変遷を振り返りながら、現状の営業現場の課題を整理し、これからのSales Techの要点について考えていきたいと思います。 超約「営業デジタル化の変遷」 まず

スキ
41
コロナを乗り越える鍵はDXにあり

コロナを乗り越える鍵はDXにあり

今、新型コロナによって影響を受けない業種はないのではないか?というくらい普段のトレンドとは全く異なる状況になってきています。 様々な企業のDXを支援する当社としても、毎日様々な相談を受けています。 今回、コロナによって大分風向きが変わってきたように思います。 リモートはDXを加速する先週、リモート営業を支援する営業資料の動画化キャンペーンを開始したところ問い合わせが殺到しました。 当社でも、色んな営業資料を動画化してまさに実験をしてるんですが、色んな発見がありました。

スキ
54
90日で成果をだすDX入門「はじめに」を無料公開

90日で成果をだすDX入門「はじめに」を無料公開

みなさま、はじめまして。 須藤憲司と申します。周りの皆さんからはスドケンと呼ばれています。 Kaizen Platformという DXを支援したり、UXを改善したりするスタートアップの経営者をしております。 本日3/19に私が書きました『90日で成果をだすDX入門』が発売されます! 発売を記念して、「はじめに」を無料で公開したいと思います。 なぜ、今 DX が注目を集めているのか昨今、多くの企業の中期経営計画に DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する言及が

スキ
66
【イベントレポ】『DX Drive2020』に行ってきた!

【イベントレポ】『DX Drive2020』に行ってきた!

2020年2⽉7⽇、Kaizen Platform主催のイベント『DX Drive 2020』を開催いたしました。今回は、公式レポーターとして、実際に参加した方の声をお届けします。第一弾は、浜内たるぼさんにまとめていただきました。 ◆◆◆ こんにちは!はじめまして!浜内たるぼといいます! 日頃は某ソフトウェアメーカーで自社製ツールの活用支援(カスタマーサクセス)のお仕事をしていますが、時々イベントに参加してレポートを書いている者です。 日頃はTwitterに生息してい

スキ
12
2025年の崖の手前にあるDXの壁の話

2025年の崖の手前にあるDXの壁の話

みなさま、はじめまして。 須藤憲司と申します。周りの皆さんからはスドケンと呼ばれています。 Kaizen Platformという DXを支援したり、UXを改善したりするスタートアップの経営者をしております。 3/19に私が書きました『90日で成果をだすDX入門』が発売されます! このご縁で、日経COMEMOの方にも寄稿させて頂く事となりました。 皆さま、よろしくお願い致します。 自己紹介がてらDXの崖より、ずっと手前にある壁のお話をさせて頂ければと思います。 ※

スキ
252