Kaizen ワークス

81
『#DX白書2021』公開記念連載⑤             「B to BビジネスのDXの勘所」

『#DX白書2021』公開記念連載⑤             「B to BビジネスのDXの勘所」

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 前回お届けした「DXが起こした顧客体験革命」、いかがでしたでしょうか。 『 #DX白書2021 』 は1,350DLを超えました!TwitterやFacebookでたくさんシェアしていただき、本当にありがとうございます!!🙏 まだご覧頂いていない方は、年末年始のお供に是非どうぞ! ここまで4回にわたってお届けしてきた記念連載もこの第5回で最終回。 コロナ禍で成長した企業も多かったB

スキ
35
『#DX白書2021』公開記念連載④          「DXが起こした顧客体験革命」

『#DX白書2021』公開記念連載④ 「DXが起こした顧客体験革命」

皆さんこんにちは! メリークリスマス🎄 Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 前回お届けした「DXでキャッシュポイントをいかに創るか?」は、いかがでしたでしょうか? 『 #DX白書2021 』 は、おかげさまで1,200DLを超えました。 ありがとうございます🙇‍♂️ 最近登壇したウェビナーでも、読みましたというお声をいただくことが多く感無量です!😭 前回のおさらい前回、DXで大切なことは、顧客体験にイノベーションを起こし、しっかり収益を上

スキ
20
『#DX白書2021』公開記念連載③          「DXでキャッシュポイントをいかに創るか?」

『#DX白書2021』公開記念連載③          「DXでキャッシュポイントをいかに創るか?」

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 前回お届けした「DXという黒船来航」、いかがでしたでしょうか? おかげさまで『#DX白書2021』 は、先週までに740 DLを超えました。 160ページに渡る大作を、深夜や休日に一人でコツコツつくっていたので嬉しい限りです!  「ハッとさせられた」「カバー範囲が広い」などの声をいただいています。ダウンロード頂きた皆様、本当にありがとうございます! 前回のおさらい前回、DXの到来は「

スキ
36
【DXのキーマン直撃】寺田倉庫が実現する「次世代トランクルーム」の形

【DXのキーマン直撃】寺田倉庫が実現する「次世代トランクルーム」の形

「世界をKAIZENする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKAIZENしている人」に注目した本連載。 1950年の創業から、BtoBの倉庫事業や物流サービスを主軸に成長を続けてきた寺田倉庫。 トランクルーム事業においても、業界内で確かなポジションを確立していましたが、2012年にすべてのやりとりがオンラインで完結する宅配型トランクルーム「minikura」のサービス開始によって、さらなる飛躍を遂げました。以降、倉庫会社とし

スキ
17
『#DX白書2021』公開記念連載②   「DXという黒船来航」【後編】

『#DX白書2021』公開記念連載②   「DXという黒船来航」【後編】

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 前回お届けした「日本におけるDXの課題」、いかがでしたでしょうか。 おかげさまで、昨日までで #DX白書2021 はDLが460を超えた模様です。 そして暖かいお言葉を沢山頂きまして感謝感謝でございます!! 前回のおさらいデジタルの台頭により、ビジネスモデルと働き方が労働集約型の製造業モデルから、YouTuberのように「労働時間にかかわらず成果を上げられればOK」というクリエイティブ

スキ
33
『#DX白書2021』公開記念連載①  「日本におけるDXの課題」(前編)

『#DX白書2021』公開記念連載① 「日本におけるDXの課題」(前編)

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 激動の2020年も終わりが近づいてきました。 様々な企業のDXに関するプロジェクトを支援している私たちも、新しい製品をリリースしたり、コロナ禍におけるDXのあり方を模索したりといろんな取り組みを行ってきた一年でした。 その締めくくりとして、DXの最新潮流とこれからについてまとめたホワイトペーパー『 #DX白書2021 』を12/1に公開しました。 そこでこれから5回にわたって

スキ
64