Kaizen ワークス

81

もっと、ラフ&ピースを届けたい!チケットよしもと、デジタルの伸びしろ。 ーよしもと独自のレコメンドをどう構築するか

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 日本を代表するお笑いカンパニー吉本興業。前編では吉本興業の事業を語っていただいた上で、「芸人が何人所属しているか正確には把握できてない」「お気に入り芸人のチケットを買いたくても、すべての公演が載っているページがない」と悩みもうかがった。これらに加えて、あふれるコンテンツを統一して、お客様に届けるにはどうすればいいか。 その解

スキ
5

「Webマーケティングの世界は人手と教育に悩んでいます」この悩みを解決に導くのは「頼りになる仲間」

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 サルソニードは、「Web集客に関わるあらゆることを担う」Webマーケティング会社。Webサイトには多くの“会社”が関わる。サイト制作会社を始め、SEO、Web広告、運用など、一般的にはひとつのサイトにも各分野のプロフェッショナルが複数関わる。同社はそれらを一括して請け負う窓口のプロフェッショナルとして活動。 今回は同社のマ

スキ
2

「まずは一歩踏み出す」楽天証券が考える、Kaizen Adを活かした動画制作とは

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 「動画元年」から2年。YouTubeやNetflixに代表される動画サービスだけでなく、動画を活用したマーケティング手法が浸透した結果、バナー広告やSNS広告などインターネットではいたるところで動画を目にするようになりました。 しかし多くの企業にとってはまだまだネット動画は未知の世界、その活かし方やそもそもどのように制作し

スキ
4

楽天オーネットとの取り組みから考える、画一的な動画配信からの脱却

動画に限らず、広告クリエイティブの企画・制作は広告主とユーザーのコミュニケーションそのものをデザインすることでもあります。そのため、テレビCM用の動画をオンラインでそのまま配信するといった画一的な手法から脱却し、広告主はメディアや掲載面に適したクリエイティブをそれぞれに設計し、制作することが必要となる時代になりました。このような話になると、大規模な動画の生産体制やマーケティング組織が必要になるとイメージしがちですが、やり方によっては少数精鋭で動画広告を自主運用することが可能に

スキ
2

「こだわり、強みをECサイトに生かす」 高島屋のECチームと“一緒”に支えていくKAIZEN TEAM

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。今回は高島屋KAIZENチーム。左からディレクター天下井(あまがい)修、テストプランナー 犬飼信哉、プロジェクトマネージャー 山本隼希、営業 横堀将史 高島屋は、200年近くの歴史を持ち圧倒的とも言えるブランド力を持つ百貨店業界のリーディングカンパニー。EC化にも積極的に取り組んでおり、ECサイトの売上げは前年同時期対比2桁増

スキ
2

プラットフォーム最適化へ。変化する動画マーケティングに挑戦する電通デジタルの選択

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。今回ご紹介するKaizen Adの導入事例は、電通グループのデジタルマーケティングを専門に扱う株式会社電通デジタル。SNSやAI、VR、そして「動画」。刻一刻と変化するデジタルマーケティング領域で業界を牽引するリーディングカンパニーの視点から、「プラットフォーム最適化へ」というデジタル広告のトレンド、そしてKaizen Adとの

スキ
4