Kaizen タイムス

89
【座談会】「コロナ禍でも仕事が激増した」グロースハッカー3人が2020年を振り返る

【座談会】「コロナ禍でも仕事が激増した」グロースハッカー3人が2020年を振り返る

多くの人が自身の仕事と向き合うこととなった2020年。新型コロナが社会や経済に与えた影響は大きく、「コロナ倒産」「コロナ失業」というキーワードが生まれるほど。 オフィスを解約する企業が現れたように、今後はリモートワークがスタンダードになる可能性もあり、働き方についても見直しが進みました。 そんななか、Kaizen Platformでは、オンラインの動画制作スクール「KAIZEN School」を開校。動画制作未経験者でも、講座を通して実戦力を身につけることができるクリエイ

25
「仕事人生を豊かにするにはストレスフリーな環境」地方在住の映像クリエイター3名が語る『自分らしい働きかた』【後編】

「仕事人生を豊かにするにはストレスフリーな環境」地方在住の映像クリエイター3名が語る『自分らしい働きかた』【後編】

全国で約10,000名のクリエイターが登録するKaizen Platformが、オンラインでクリエイターのみなさんとトークイベントを定期開催。本noteでは、そのレポートを掲載いたします。 今回のテーマは、「自分らしい働き方」。グロースハッカーとして活躍する、北古賀紀行さん、重山知久さん、西村大さんの3名にご登壇いただきました。前編未読の方はぜひこちらからお読みください。 前編に引き続き、こちらではトーク後編の様子をお届けします。 「僕らは鵜匠にはなれない」映像クリエイ

12
「都心と地元のギャラの差は?」「移住して何が変わった?」地方在住の映像クリエイター3名が語る『自分らしい働きかた』【前編】

「都心と地元のギャラの差は?」「移住して何が変わった?」地方在住の映像クリエイター3名が語る『自分らしい働きかた』【前編】

全国で約10,000名のクリエイターが登録するKaizen Platformが、オンラインでクリエイターのみなさんとトークイベントを定期開催。本noteでは、そのレポートを掲載いたします。 今回のテーマは、「自分らしい働き方」。グロースハッカーとして活躍する、北古賀紀行さん、重山知久さん、西村大さんの3名にご登壇いただきました。 北古賀さんは、20年以上デジタルコンテンツ制作に注力してきたベテラン。2014年にKaizen Platformのグロースハッカーとして登録以来

19
リモートワークで業務上、一体何が起きているのか?

リモートワークで業務上、一体何が起きているのか?

こんにちは Kaizen Platformの須藤憲司と申します。スドケンと呼ばれています。 色んな企業のDX支援やUX改善を事業にしていますが、今回の新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言の少し前、3月の頭くらいから私の所にBtoB企業を中心に色んな相談が飛び込んで来ていました。 「営業を全員リモート対応させたいんだけど、慣れていないから商品のプレゼンやカタログを動画にして説明させられないか?」 最初は、何を言っているのか?正直よくわかりませんでしたが、緊急事態宣言前か

84
創業から7年間リモートワークしてる組織から共有したい3つのTips

創業から7年間リモートワークしてる組織から共有したい3つのTips

こんにちは、Kaizen Platform公式note編集部です! 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況です。東京都などでの外出自粛要請をはじめとして、感染拡大防止のために不要不急の外出を避けることが呼びかけられていますね。 その影響で、急にリモートワークへの切り替えを余儀なくされた方も多いのではないでしょうか。 当社では、創業から7年間リモートワークを活用しています。2013年11月からビデオチャットの「Zoom」を使い始め、2014年7月からチャットツール「Sl

183
会議中、社長の隣で飯を食べても何も言われない理由

会議中、社長の隣で飯を食べても何も言われない理由

こんにちは!現在学生インターンをしているDaikiです! この前、Kaizenの会議に参加している時にある光景を目にしました。僕自身、何も違和感を抱かなかったのですが、最先端の働き方を取り入れているKaizenだからこその光景だと思い、記事にすることにしました。 現在、働いている環境、特に働き方に不満があって何か変えたいと思っている社会人の皆さまがこの記事を読んで、何か行動や変化のきっかけになればとても嬉しいです。 会議中、社長の隣でサンドイッチを食べている社員を目撃!

14