マガジンのカバー画像

Kaizen ワークス

81
【Kaizen ワークス】デジタルトランスフォーメーション(以下DX)のプロフェッショナルであるKaizen Platformがおくる、DX専門誌です。国内外の最新事例や、グロー… もっと読む
運営しているクリエイター

2019年5月の記事一覧

「世の中の変化に金融大手だからこその強みを乗せていきたい」   ー Kaizen金融チームが分析する金融業界の「これから」の面白さ

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 昨今、規制緩和が進み、金融に関するインターネットサービスが次々に登場しています。金融に興味を持っていない人でも金融に触れる(触れている)機会が増えています。 前編では、金融業界の劇的な変化、金融大手の悩みについて話あってもらいました。後編の今回は、金融業界の変化に大手はどうアプローチをしていけばいいか。また、お金がデジタル化

スキ
2

デジタルマーケティングの”いま”と”未来”がわかる一大イベント「Growth Hacker Awards 2019」を開催しました! 【後編】

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 Kaizen Platformが創設した「Growth Hacker Awards」も今年で5回目の開催。本年度は、よりグロースハッカーにフォーカスし、グロースハッカー同士が働きかたや作業環境などを共有し、クライアント企業と近い距離で交流がとれるよう御成門のThe Coreで開催。後編の今回は、トークセッションの様子を中心に

「Webマーケティングの世界は人手と教育に悩んでいます」この悩みを解決に導くのは「頼りになる仲間」

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 サルソニードは、「Web集客に関わるあらゆることを担う」Webマーケティング会社。Webサイトには多くの“会社”が関わる。サイト制作会社を始め、SEO、Web広告、運用など、一般的にはひとつのサイトにも各分野のプロフェッショナルが複数関わる。同社はそれらを一括して請け負う窓口のプロフェッショナルとして活動。 今回は同社のマ

スキ
2

「まずは一歩踏み出す」楽天証券が考える、Kaizen Adを活かした動画制作とは

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 「動画元年」から2年。YouTubeやNetflixに代表される動画サービスだけでなく、動画を活用したマーケティング手法が浸透した結果、バナー広告やSNS広告などインターネットではいたるところで動画を目にするようになりました。 しかし多くの企業にとってはまだまだネット動画は未知の世界、その活かし方やそもそもどのように制作し

スキ
3

ゴルフネットワークプラスの事例から見えた動画コンテンツの“いま”

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 Kaizen Platformではマーケター向けセミナー「KAIZEN GROWTH HACK LIVE」を定期開催しています。セミナーでは、Kaizen Platformが累計300社、20,000ページの改善をお手伝いしてきた中で蓄積したノウハウと知見を公開。マーケティングにおいて先進的な取り組みをしている企業さまを毎回

スキ
1

「自分の力が実感できる」「知見が広がる」Growth Hacker Award 2018受賞者に聞いたグロースハッカーの働きかた

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 2019年3月1日、毎年Kaizen Platformが“これまで”を締めくくり、次の“これから”への展望を語る「Growth Hacker Award 2019」を開催します! 場所は御成門のTHE CORE。今年も、昨年度、大幅な成長、成果を出したグロースハッカーを表彰するほか、時代を切り取り未来を描くパネルディスカッシ

「Webサイトに載せるべき情報が多く、お客様が迷ってしまう」SBI証券と“一緒に”金融業界の悩みを解決に導く

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 SBI証券(エスビーアイしょうけん)は、インターネット黎明期の1999年にオンライン証券サービスを開始。インターネット証券のリーディングカンパニーとして、常に業界を牽引する企業である。現在は450万の口座数を持ちインターネット証券最大手、証券業界全体でも2番目の口座数を誇る。 「投資に興味を持って口座を開設いただけることは多

スキ
1

デジタルマーケティングの”いま”と”未来”がわかる一大イベント「Growth Hacker Awards 2019」を開催しました! 【前編】

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 デジタルマーケティングにおいて、ユーザーのデータを活用したOne to Oneマーケティングやパーソナライズと言われる施策が成果を高めていく上で重要になってきています。 実施する上では、ユーザーデータに合わせた数多くのクリエイティブが必要になり、データに基づいた表示ロジックも合わせて継続的に改善していくことも必要になってきま

スキ
5

「データと愛情、AIと人、双方が協力していく道を探る」 デジタル時代のマーケティング戦略と人材育成のポイント 後編

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 2019年2月27日、東京・市ヶ谷にて「データ活用を軸にした戦略立案とデジタル人材育成」と題したセミナーが開催されました。当日は、企業の事業企画・マーケティング担当者など、定員を超える参加がありました。 セミナーには、デジタル先端企業と共にマーケティング活動を推進してきた株式会社ビービット株式会社Kaizen Platfor

スキ
4

「『うちは他社とは違うんです』、実は共通点があるんです」 デジタル時代のマーケティング戦略と人材育成のポイント 前編

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 2019年2月27日、東京・市ヶ谷にて「データ活用を軸にした戦略立案とデジタル人材育成」と題したセミナーが開催されました。当日は、企業の事業企画・マーケティング担当者など、定員を超える参加がありました。 セミナーには、デジタル先端企業と共にマーケティング活動を推進してきた株式会社ビービットと株式会社Kaizen Platfor

スキ
4

ビッグデータ元年から丸一年 【後編】 ――カスタマーに幸せをもたらし収益にもつなげるためにできることとは?

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 データ活用とパーソナライズビッグデータがもたらす顧客体験&収益向上―イベントレポート「ビッグデータ利活用元年」と位置づけられた2017年から1年以上が経過しました。各企業が多くのデータを収集していますが、それらは顧客体験の向上や企業の収益向上につながっているのでしょうか。どうすれば、繋げることができるのでしょうか。 クレディ

スキ
2

ビッグデータ元年から丸一年【前編】――カスタマーに幸せをもたらし収益にもつなげるためにできることとは?

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 データ活用とパーソナライズビッグデータがもたらす顧客体験&収益向上―イベントレポート「ビッグデータ利活用元年」と位置づけられた2017年から1年以上が経過しました。各企業が多くのデータを収集していますが、それらは顧客体験の向上や企業の収益向上につながっているのでしょうか。どうすれば、繋げることができるのでしょうか。 201

楽天オーネットとの取り組みから考える、画一的な動画配信からの脱却

動画に限らず、広告クリエイティブの企画・制作は広告主とユーザーのコミュニケーションそのものをデザインすることでもあります。そのため、テレビCM用の動画をオンラインでそのまま配信するといった画一的な手法から脱却し、広告主はメディアや掲載面に適したクリエイティブをそれぞれに設計し、制作することが必要となる時代になりました。このような話になると、大規模な動画の生産体制やマーケティング組織が必要になるとイメージしがちですが、やり方によっては少数精鋭で動画広告を自主運用することが可能に

スキ
2

「こだわり、強みをECサイトに生かす」 高島屋のECチームと“一緒”に支えていくKAIZEN TEAM

「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。今回は高島屋KAIZENチーム。左からディレクター天下井(あまがい)修、テストプランナー 犬飼信哉、プロジェクトマネージャー 山本隼希、営業 横堀将史 高島屋は、200年近くの歴史を持ち圧倒的とも言えるブランド力を持つ百貨店業界のリーディングカンパニー。EC化にも積極的に取り組んでおり、ECサイトの売上げは前年同時期対比2桁増

スキ
2