Kaizen タイムス

89
コロナ時代に改めて考える、マーケティングにおける不都合な真実

コロナ時代に改めて考える、マーケティングにおける不都合な真実

Kaizen Platform AE(アカウントエグゼクティブ)の多田です。 前回の記事でも少し触れたように、新型コロナウイルスの影響で世の中の先行きが不透明になり、マーケティング予算の縮小が始まっています。 ・・・ 米国では、広告業界に超深刻なダメージがあり、4年間でfacebook、Googleの広告収益に与えるインパクトは5.5兆円とのレポートも出ています。 (参考:https://www.theinformation.com/articles/how-the-

23
サイトリニューアルをする前に立ち止まって考えたい3つの論点

サイトリニューアルをする前に立ち止まって考えたい3つの論点

Kaizen Platform AE(アカウントエグゼクティブ)の多田です。 「デジタルフォーメーションの専門家チーム」と謳っている以上、仕事柄、クライアント企業のCVR(目的達成率)を高めたり、顧客体験を高めてLTV(顧客生涯価値)を向上させたいとご相談をもらうことが非常に多いです。 なかでも、改善に向けたの手段としてよくとられるのが、サイトリニューアルです。 実際に、一昔前であれば、つくりが良いとは言えない、“改善の余地がある”サイトがたくさんありました。そういった

17
【解説】Ad Techの今後 ~ AI全盛期にこそ人間の直感を活かす

【解説】Ad Techの今後 ~ AI全盛期にこそ人間の直感を活かす

サードパーティークッキーについての振り返り Kaizen Platform CTOのwatabeです。 以前、 「【解説】『サードパーティークッキーとマーケティングの 現在とこれから』クッキーの基本を理解して、未来を読み解く」という記事を書かせていただきました。 ここにも書いた通り、サードパーティークッキーの規制により、デジタル広告の市場を取り巻く状況が大きな変化を遂げる可能性があります。 サードパーティークッキーの規制より前に起きていたこと Ad Techの隆盛と

12
【解説】「サードパーティークッキーとマーケティングの 現在とこれから」クッキーの基本を理解して、未来を読み解く

【解説】「サードパーティークッキーとマーケティングの 現在とこれから」クッキーの基本を理解して、未来を読み解く

最近起きていること Kaizen Platform CTOのwatabeです。 AppleがITP (Intelligent Tracking Prevention) という仕組みを自社ブラウザであるSafariに導入し、広告目的のクッキー(Cookie)の使用が制限され始めました。 そしてここに来て グーグル、2年以内に広告目的のクッキー利用制限へ というニュースが出まして、GoogleのChromeにおいても同様の制限が近い将来されるということが発表され、話題になり

135
5歩や10歩ではなく、“0.5”歩先を見ていく

5歩や10歩ではなく、“0.5”歩先を見ていく

ワタシのカイゼン学 Retty 代表取締役 武田和也さん 「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。今回は、Retty代表取締役の武田和也さん。どのように挑戦すべき事業領域を選ぶのか、長期的にサービスを成長させるためには何が必要かなど、マーケティングに関わらず事業展開をするうえで参考になる考えを語っていただきました。 サービスが大きく進化するのは、「課題のレベル」が

1
大きな声で叫ぶとみんなが振り向く、「マーケティングは愛」

大きな声で叫ぶとみんなが振り向く、「マーケティングは愛」

田中安人さんインタビュー第3話(全3話) 「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 吉野家CMOを務める田中安人さんのインタビュー第2話では、「ビジョンを明確にすれば共鳴する人材が集まる」「上下のないフラットな組織が成長していく」という発言が飛び出し、成果を出すチームづくりのコツを語っていただきました。 最終話のテーマは、「成功する企画と失敗する企画の違い」。 田中

1
チョコレートを期待しているお客様に、カカオ豆を渡してはいけない

チョコレートを期待しているお客様に、カカオ豆を渡してはいけない

ワタシのカイゼン学  Fringe VP of New Business Development 佐藤洋介さん 「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 リクルートライフスタイルの石井智之さんから紹介いただいた佐藤洋介さん。佐藤さんはFringeで事業開発を手がけており、石井さんからは「事業、プロダクトを開発しながら、どうやって売るかまで考えている凄いマーケターで

6
「わからない」にどう追いついて行くか。マーケターは人の畑を耕すぐらいで良い

「わからない」にどう追いついて行くか。マーケターは人の畑を耕すぐらいで良い

ワタシのカイゼン学 #01 リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 CRMグループ 石井智之さん 各企業で活躍するマーケターに日々の取り組み、考えかたをうがかっていく「ワタシのカイゼン学」。第一回は、大学院卒業後リクルートに入社し、Googleを経て、現在はリクルートライフスタイルでマーケティングを手がけている石井智之さんにお話しをうかがいました。 直感、思い込みが通用しなくなってくる マーケティングに興味を持ったのは新卒でリクルートに入社したときです。 僕は昔

4
「儲かるか?」ではなく「らしいか?」を大事にしたい

「儲かるか?」ではなく「らしいか?」を大事にしたい

川添 隆さん対談 後編(全2話) 「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。 二回目はビジョナリーホールディングスでメガネスーパーをはじめとするグループのEC・オムニチャネルを推進する川添隆さんです。川添さんとはプライベートでも付き合いがあるKaizen Platformの鬼石真裕が「川添さんは何者なのか?どんな未来を目指しているのか?」を聞きました。 第2話は「

3
良いマーケターの条件はナチュラルボーン、良い人柄であること

良いマーケターの条件はナチュラルボーン、良い人柄であること

坪田 信貴さんインタビュー 最終話(全3話) 「世界をKaizenする」をミッションに事業を展開しているKaizen Platformがお届けする「世界をKaizenしている人」に注目した本連載。今回は、坪田塾の塾長、「ビリギャル」の著者として知られ、須藤が「ナチュラルボーンマーケター」と語る坪田信貴さんにお話しをうかがいました。 第3話では「戦略の本当の意味は『戦わないこと』にある」。 戦術と戦略、よく聞く話だけど何が違うのか。「戦略って戦いを略すって書くじゃないですか」

1